令和

新元号

この写真はTumblrで紹介したもの

4月1日の朝に毎月の恒例のサイトのトップ画像の普通の写真に「龍太郎写真集8」から選んだ
梅林で白い内掛けをはおって梅の木に足をかけて立っている龍太郎の左の写真を載せました。

そのあとTVの前で新元号の発表を楽しみに待っていました。発表された新元号は「令和」でした。
その元は日本最古の和歌集「万葉集」の梅の花を歌った三十二首の序文からとったそうです。
昔はお花見は桜ではなく、梅の花と香りを
めでたそうで大宰府で梅花の宴で大伴旅人がうたった
といわれている歌の令と和の文字から年号を「令和」にしたそうです。

新年号「令和」の発表と同じ日の朝にサイトのトップ画像に載せた写真が梅林で撮影した写真、
その偶然の「梅」つながりがなぜか
嬉しかったです。3月8日青い空の下で白く咲き誇る梅林の
甘い香りの中で龍太郎と撮影した時のことを思い出しました。

5月1日から新年号の「令和」の時代が始まりますが、いい時代であれと心から願っています。