File12
2015・1・7
動画からの静止画
隷奴X調教File18写真集
文+写真77+動画静止画13+動画13:12(フィスト)

¥2000

発売中

私とXの記念写真

私の隷奴X

     私(X撮影)


私は着物が好きでよく着るが、最近は正月に着物を着て過ごすことがなくなった。
今年最初の調教撮影は私の隷奴Xの調教撮影でスタートしたいと思い、Xも着物が好きで
着るというので2人とも着物で調教することにした。
当日Xが来る前に、私は着物を着てXを迎えた。Xは着物持参で来て部屋で着物に着変えたあと、
Xの首にいつもの首輪をしたあと麻縄で作ったリードをつけ、その端を握りXの頭を押さえつけて
主従関係を再確認させるために記念に写真を撮った。
記念写真を撮ったあと観光地として人気のある小江戸川越で散策を楽しむことにして車で行った。
蔵通りの端の駐車場に車を止め街を歩きながら店をのぞいたり老舗のお食事どころで昼食をとり、
時の鐘や人力車などを背景にお互いを撮り合い最後にお菓子横丁を通って車に乗った。
部屋に戻る前、部屋の近くの屋外で縛ろうと縄を持参してきたので、天気もいいので思い切って
撮影でよく行く山に行き部屋でなく本格的に調教することにした。

No1
No3
No2

Xからのメール

「 昨日はご主人様の誕生日に一日一緒にいてくれた事嬉しかったです。
益々愛が深まったと感じました。

着物を着て街を散策し、楽しかったですね。
普段は優しいご主人様、着物姿素敵でした。

着物で山での調教は変なシチュエーションで変態ぽっくて興奮
しました。
車の中での調教も燃えました。

今回は貫通出来ませんでしたが、また拡張していただいて一体になりたいです。


最後にずっと長いキスをしてくれましたね。ご主人様と一体になっていると幸せです。


                                                  ご主人様の隷奴Xより  」
て貫通できませんでしたが、ました。奮しました。で着物を着て着物を着て

車を1時間以上飛ばし、途中ドライブ気分で目的の山に着いた。まだ正月気分も抜けない日に誰も来ない山奥で着物で調教。
Xを車から出し手ぬぐいで目隠しをし持参の麻縄で胸と後ろ手に縛り大きな木のところに連れて行き木に寄りかからせて初めに着物の
前をはだけPを出し責めたあと胸の前をはだけ胸を出し乳首責めをした。そのあと他の木に移し縄で木に縛りつけ同じように責めた後
車のに移動。
まず後ろ席にXを入れ頭を出すように仰向け寝かせ、私は外に立ち着物の前をはだけPをだし口奉仕させた。
そのあと反対側から乗り込んでXのPや乳首責めをしたあと口奉仕等調教し、最後にうつぶせにし着物の裾をまくりあげ尻を出し、
スパンキングや穴やPや玉責めをして車の中での調教を終え、山を降りた。車の中という狭い空間での着物での調教はいつもより
刺激的だった。
今回もフィスト調教するために部屋に向かった。かった。フィストさせは外に立ち着物の前をはだけまず後ろ席に仰向けに寝かせ

部屋に着くのが4時近くになってしまった。2人着物を脱ぐとXはシャワーに、私は剃毛とフィストの準備をした。
シャワーから出てきたXを腰のところが高くなるようにしてタオルを敷き仰向けに寝かせ尻の穴周りの少しはえている毛を剃毛。
そのあと薄いゴム手袋をしフィスト経験者のモデルから教えてもらい購入したフィスト専用のクリームを指と穴の周りと穴の中に塗り、指を
1本・2本・3本・4本と順に穴に入れほぐしたあと両手の指2本の計4本同時にそして3本同時に計6本入れ穴を左右にひろげた。

次にディルドを入れてゆっくり左右・上下にそして回して穴を広げてから、親指を手のひらの方に折って5本をたてにしてゆっくりと挿入し半分
入ったところで指を拳にしたり伸ばし広げたりしたが、拳の9割が入ったところでXが痛がったので今回無理しないでフィスト調教を終了した。
前回は入ったが、今回尻や腰回りなど充分に温めることができず、じっくり時間をかけて入れなかったことや、着物で長時間歩いたりしたので
Xの体調も充分でなかったのかもしれない。無理して手首まで入れられないこともなかったが、痛さがトラウマになってもイケないし、括約筋が
切れてその部分に切れ癖がついてもイケないので今回は無理しないことにした。拳を抜くと穴が大きく口をあけたままで私の拳を欲しがっていた。
フィストはその時の状況により入ったり入らなかったりだから、相手のことも考えて無理せずじっくり日にちをかけて長期戦で行う。
フィスト終了後、車で出かけ食事をしたあと、部屋の下まで送ってもらい車の中でキスをして別れた。