隷奴X調教セカンド
File3写真集

動画の静止画像


調教当日晴天になったので、急遽屋外での調教を考え電話でベンチコートを着てくるように命じた。
玄関を開けるとベンチコートを着たXが立っていた。部屋に入れるとアイマスクで目隠しをし、差し出した
首輪をした。そして私の目の前でまっ裸になるように命じた。パンツを脱ぐと命じていた新しい貞操帯を
していた。乳首責めをすると中でPは勃起し先からユダレを床に垂らした。
貞操帯をはずした後、亀甲縛りをした。そしてまた服を着させ屋外調教のため部屋を出た。

3回目の調教を終えた後、夕食とスパ銭に行くために部屋を出た。
夕食をとった後、スパ銭に向かう途中の車の中で縄をほどいた。
スパ銭の脱衣所でXがまっ裸になると、縄目の痕がしっかり付いていた。
スパ銭での羞恥プレイをした後、Xが部屋まで送ってくれた。
玄関先に入るとひざまずき口奉仕をしたあと4回目の調教を要望し帰って行った。

高速下での鞭プレイ

ビンタと口奉仕

部屋に戻るとXに六尺を絞めるように命じ、俺も鯉口と六着になった。
初めに正座させ目隠しをすると、屋外調教にビビっていたXに教育として両ほほにビンタをあげた。
そして指で乳首責めをしながら股間を踏みつけた。
その後、立たせると乳首を指で責めた後木の洗濯バサミを挟んだ。声を出したので縄で猿ぐつわをした。
その後、寝かせると頭や六尺をはずしPを踏みつけ、次はうつ伏せにすると頭や背中や尻を踏みつけた。
その後、正座させると前に立ち口奉仕をさせた後、椅子に座ると同じように口奉仕をさせ調教を終えた。
正座しているXは床に両手をつき頭を床に付けると「調教有り難うございました。最後にご主人様頭を
踏みつけて下さいと言った。俺は立ち上がるとXの頭を踏みつけた。


昼食をとった後、調教のため川沿いの高速道路の下へ行った。初めにそこで自分で前をはだけ
ズボンを下ろしオナニーショ―をするように命じた。そのあと布で目隠しをし後ろ手にして手首を
縛った後、指で乳首責めをしたりズボンを下ろしてP責めをした。その後、乳首クリップをして責め
たり、手でPのスパンキングをした。最後に後ろ向きにさせ手首を自由にさせるとズボンを下ろ
させ尻を出させると、手でスパンキングした後鞭打ちをして屋外の調教を終えると部屋に戻った。

動画